スズイチのブログ

世間から無視された人へ

働き方改革法案 有給休暇を年5日以上収得できるようになりました。

 

f:id:eisuzu1:20190403124049j:plain


2019年4月から働き方改革法案が施行されます。

従業員は年5日以上の有給休暇を収得出来るようになりました。

会社は社員に年5日以上の有給休暇を取らせることが義務化されました。

 

というわけで工場に出勤したら係長から「有給収得希望日」なる用紙を渡されました。

この用紙に有給を希望する月日を「とりあえずなるべく早く記入してくれ」とのことでした。

結局、従業員同士の希望する月日が沢山バッティングするとさすがに工場が稼働出来なくなるので、調整のために「とりあえずなるべく早く記入してくれ」です。

 

年5日間のうち、3日間は会社が既に指定しています。夏の某日に1日、秋の某日に2日間。すべて月曜日です。全社員が休日になります。その間は3連休になるわけです。

会社が何故その日を指定しているのか。それはよく分かりません。仕事が少ない時期なのかもしれません。

とにかく僕が勤めている工場では、従業員が任意に決めることができる有給休暇は2日間になります。

 

やっぱり嬉しいです。たった2日間とはいえ、自分で有給休暇を決めることが出来るわけですから。

有給休暇自体は何年も前から存在しているわけですが、結局そんな簡単に取れません。「ただ休みたいから」とか「遊びに行きたいから」という気軽な理由では取れません。さすがに「風邪を引いた」とか何か用事がある場合は取らせてもらいますけど。

 

そこにきて今回の働き方改革法案。ありがたいです。有難う。有難うございます。厚生労働省

 

そんなわけで今週は夜勤ですが工場に出勤して係長に用紙を渡されてから、ドキドキワクワク感が止まりません。

普段の夜勤はテンションが下がってうつ病一歩手前の精神状態ですけど、昨夜は違いました。

仕事中作業中夜中の間、考えるのは「何月何日にしてやろうかな」と「その日に何してやろうかな」です。

顔がニヤついて仕方がなかったです。どうしてもニヤニヤしてしまうわけです。仕事中はマスクしているけどそれでもマスク越しにニヤニヤニタニタ顔が抑えられません。傍から観れば「アイツ何ひとりでニヤついているんだ」です。「気持ち悪い奴だな」ですよ。

ただ他の従業員も僕と同じだったと思います。無表情で黙々と作業しているけど頭の中は有給のことばかり。結局、考えることはみんな同じなんです。

だから昨夜はあまり仕事に集中できずもしかしたら知らぬ間に不良品が流れてしまったかもしれません。それでも今の僕にはあまり関係ありません。(本当はマズいけど)

 

任意で選択できる二日間。何月何日にするか慎重に吟味しなくてはいけません。

 

与えられた五日間の有給休暇。有意義に過ごしたいです。