お話出てこい

小学校の給食時間に「お話出てこい」という校内放送があった。

童話やおとぎ話を朗読するもので、録音されたカセットテープか何かで放送していたと思われる。

内容はあまり覚えていないが、opの「お話出てこい♪ お話出てこい♪ ドンドコドンドコ♪ 出てこい こい♪」のフレーズは今でも頭の中に入り込んでいる。

あの放送は一体なんだったのだろうか?

学校や教師から何の説明も告知も了解もなく、勝手に流されていたような気がする。

疑問に思いつつも給食の時間には、その日その時の気分によって適当に聞いたり聞き流したりしていた。他のクラスメートも同じだと思う。放送中でも隣人と平気でお喋りしている友人も多数いた。

そのまま小学校を卒業してからは気にも留めなくなってしまった。

そして2018年現在。ネット社会。ふと疑問に思った事柄は気軽にネットで検索すれば割と簡単に答えを探すことができる。

「お話でてこい」 ネットの情報によれば、これはNHKラジオ第二放送で何と今現在も放送中らしい。某動画サイトにも何個かアップされており、あの独特のOPテーマも実に20年以上の歳月を経て再び小生の鼓膜を振動させた。懐かしい響きと共に当時の旧友達を思い出すことに成功した。

ネットって便利だな、と唐突に妙に感心してしまった。