スズイチのブログ

失敗しても言い訳しない、なるべく

暑いし、暇だから、市営プールで泳いできた。

先週の日曜日、家に居ても暑いし、する事がなく暇だから、市営のプールで泳ぎに行った。

家から原付で15分程度で行ける、縦25メートル、横8コースのどこにでもありそうな屋内プールだ。入場料200円。

行ったら、めちゃくちゃ人がいた。親子連れや子供の集団がほとんどだ。僕みたいな30代の独身男性は皆無だった。

コースごとに「水と戯れる」「ひたすら泳ぐ」が設定されており、「水と戯れる」コースには親子連れが有象無象に奇声を発しながら狂乱の宴を繰り広げていた。

僕は「ひたすら泳ぐ」コースで文字通りひたすら泳いでいた。延々とプールを往復していた。そして平泳ぎをしながら、色々な事を考えていた。日常の事や仕事での嫌な事や悩み事。でも泳ぎながらだと、それらの事はとても些細な出来事のように思えてくるから不思議なものだ。良い気分転換になった。

それと、ひたすら動いていても、水の中だから汗を掻くことがない。疲れたのでプールサイドで少し休憩している時でも、心臓がバクバクしているのに汗が出てこないのが何やら不思議な感じがした。

2時間ほど泳いで帰宅したのが午後3時。テレビを観ていたら心地良い眠気に誘われて、数十分昼寝をしてしまった。気持ちいい睡眠を取ることができた。

水泳は、ストレス発散にとても良い。これからはしばらく休日は市営プールに通うことにしよう。