幼馴染のHくんは中学校の英語の教師になっていた。

つい先日、何気なく何となく意味もなく、学生時代の、そして今は没交流である、友人達の名前をネットで検索していた。

そうしたら、何と、同い年で幼馴染のHくんが、現在、中学校の英語の教師をしていることを突き止めた。

ネットに公開されている某中学校の「PTA広報」なるものに掲載されておりました。顔写真もバッチリ。とてもまじめでキリリとしておりました。

社会進出しているなぁ。立派なものですよ。

Hくんの実家は僕の家から徒歩3分の場所にあります。これまた、つい先日、僕の父がたまたま帰省中のHくんとたまたまばったり会って少し談笑したとのこと。

その話によるとHくんは結婚して子供がいるそうです。

凄いなぁ。生活が充実していて、人生を切り拓いている感を受けます。

特に妬みとかはありません。子供の時からHくんは、友好的で気づかいが出来て、要領が良かったから、立派な職業に就いている事になるほど納得してしまいます。

Hくんの近況を知れて、何だか力が湧いてきました。僕なりに頑張っていこうと思います。