スズイチのブログ

世間から無視された人へ

もっと周囲の人間とコミュニケーションを取れ、と言われた。

僕は自動車の部品を製造する工場に勤めています。

先日、工場にて「ヒアリング」が行われました。

 

ヒアリング」とは、現場の責任者と作業員が二人きりになり、マンツーマンで話し合う機会のことです。

話す内容は様々ですが、今現在や今後の仕事内容、要望、展望、不満、愚痴などを語り合うわけです。

 

僕が注意された内容は、もっと周囲の人間とコミュニケーションを取れ、ということでした。

何といっても、僕は工場に出社してから仕事が終わって帰宅するまで、他の従業員とほぼ会話しないというのもザラにあります。ずっと一人でずっと黙っています。

 

数少ない会話の例を強いて挙げるなら、

  1.  始業開始前に責任者に対して「今日、何やりますか?」
  2.  責任者から頼まれる「今日残業出来る?」に対しての「はい」という僕の一言返答。  
  3.  トラブル発生の時の報告「すみません、機械が動かなくなっちゃいました」

ぐらいですね。我ながら書いていて愕然とする口数の少なさです。というか、もしかしたらこれらは会話ですらないかもしれない。ただの受け答えの範囲かもしれない。必要最低限の言葉しか発しておりません。

 

しかもこういう状況にあまり苦痛を感じていない自分がいます。人によっては「今日まだ誰とも話をしていないよぉ」と嘆く性格の人もいますが、僕自身はあまり他人と会話をするのが得意ではありませんし、むしろ近づいてくる人に対して「鬱陶しいなぁ」とと思ってしまいますので、誰とも会話しない日はむしろ、すっきり爽快良い一日を過ごしたなぁという感じになります。要は仕事さえやっていれば良いじゃないでしょうかという思いです。

 

しかも工場という職場のせいか、僕みたいなタイプの人間は他にもいます。誰とも話さない奴。始業から終業するまで一言も誰とも口を利かない奴。しかしそれでいて彼らは作業スピード自体は速いので特に仕事上は支障はありません。それで良いじゃないでしょうか。

 

余談ですが、僕的に工場にて一番のコミュニケーションの場は喫煙所だと思っています。みんなそこで意見や情報の交換、愚痴や悪口や陰口を言ったり叩いたりするわけです。タバコを吸わない僕なんかは自然とハブられやすいのです。

 

でも、現場の責任者から直々に注意されてしまいましたから。不愛想はなるべくやめて少しずつ僕なりのペースで周囲と打ち解けていこうかなと考えています。

 

考えてみれば「もっとコミュニケーションを取れ」というのはずっと前から言われてきたような覚えがあります。以前の職場、色々な人達から。その度に気にも留めずに受け流してきました。しかしその結果が「37歳 独身実家住まい」だと思っています。